外国人のほうがよく知っていた日本

外国人のほうがよく知っていた日本のこと


ある時、外国の方を車でお送りしていました。
ちょうど通行していた道はは昔の古道でした。
ですから。

「この道は約1000年前からある道です」
「だから狭いんです」
「昔は自動車がなかったので、こんな道でも広かったのです」
 ・・・って、説明させていただいんです。

すると「○○時代からあるのですね」って答えられたのです。
もうびっくりしました。

日本語はあいさつ程度しか、話せないのに、日本の歴史をよく
知っておられるなんて!

やはり日本にこられるぐらいだから、日本のことをよく調べてこら
れたのだなとかんじました。

外国の方皆さんがそうだとはおもいませんが、こんな方もおられる
んだなとおもいました。

日本の伝統的な文化を尊敬されているのですね。
かえってわたしたちが、逆に日本の伝統的な文化をよく知らないん
じゃないでしょうか。

少しはずかしくなりました。
いろいろ外国の人とお友達になるんでしたら、日本の伝統的文化や
歴史を知らなければいけないとおもったのでした。

わたしたちはなれっこになって、日本の習慣や文化に目がいかない
でしょう!

でも外国の人には、なんでもない日本の習慣にも、「不思議だな」と
おもっているでしょう。

日本人にとってはなんでもなく、普通におもえることでも、外国の
人にとっては、すごい伝統的なことと感じているかもしれません。
外国にいかれた日本人は逆に、日本の伝統とか、日本のことを意識
するとききます。

外国にいかなくても、外国の方と交流させていただくと、日本のことを
もっと・・・もっと・・・知らなくてはいけないなーとおもうこのごろ
です。




初心者の超ミニ英会話