日本人ってあいまい?

日本人ってあいまい?


またやっちゃいました。

「コーヒーはアイスかホットかどっちがいい?」ときかれました。
「どっちでもいい」と答えちゃいました。

返事をしてすぐに、きがつきました。
「あっ しまった」とおもいました。

案の定、すぐに
「あなたはアイスがいいのか?ホットがいいのか?どっち」とききかえ
されました。

日本人なら、相手のことに気をつかって、「どっちでもいい」って
こたえてしまうことが、多いですね。

日本人どうしなら、これでそんなに問題なく、すぎていくんです。
でも外国の人にとって、この返事って困るらしいのです。
わたしはあなたに、どっちをさしあげたらいいのって、思ってしまう
ようです。

外国の方と交流をしはじめた頃、「どっちがいい?」と
質問されて、「どっちでもいい」って答えたことがありました。

「あなたはどちらがいいのですか?」「それってこまるのよ」と
説明されて、ああこの答え方は外国の方には、わからないんだと
理解しました。

でもとっさに質問されると、つい言っちゃうんですね。
普段のクセって、なかなか、なおらないんだなーと・・・・・

日本人があいまいにするのは、相手に気をつかって、こうしている
風土があるとおもうのです。

でも外国の方にとって、これってわかりにくい習慣のようです。
ですから、あなたはご自分が好きなほうをはっきりつたえるのが
いいでしょう。

外国の方にとって、このほうがすっきりと、聞こえて、つぎの
お話にすんなりとすすむでしょう。




初心者の超ミニ英会話